南郷車庫証明センター(日南市・串間市で車庫証明とるなら行政書士おおひら事務所)

南郷車庫証明センター

日南市,住民票,車両登録,名義変更,行政書士,日南,南郷,外浦,車庫証明,串間市,南郷車庫証明センター,自認書,使用承諾書,日南警察署,串間警察署

当センターでは、日南市・串間市にて、車庫証明の代行をしております。
代金は 報酬 4,000円(日南) + 警察署への手数料2,750円 +(必要に応じて住民票代など)です。
※串間市は+2,000円

 

提出書類作成や現地測定、各警察署の往復など、意外に時間と手間がかかりますので、
ぜひおまかせください。

 

 

お任せいただくときには委任状をご記入頂いています。

 

 

ご依頼の際に、こちらをご覧ください。

 

 

 

ご遠方からのお客様も大歓迎です

 

書類等の作成、お客様からの委任状受取などもご依頼ください。料金そのままです

 

 

 

OSS申請用に

 

OSS申請用の書庫証明添付データ作成も同料金にて行っております。
(所在図・配置図、ご依頼次第で使用権原疎明書面)

 

 

料金は?

 

日南市内 
報酬 4,000円 + 警察署への手数料2,750円 + (住民票やアパート車庫の証明書など)

 

串間市内
 上記 + 2,000円

 

 

申請からの最短交付は?

 

午前11時までの受付受理 → 中2日(土日祝除く) → 午前8時30分の交付

 

(例)2月3日(月)午前8時30分受付 → 2月6日(木) 午前8時30分から交付可能

 

   2月3日(月)午前11時5分受付 → 2月7日(金) 午前8時30分から交付可能
お急ぎの場合は確認しますので、何なりとお申し付けください。

 

 

 

名義変更で車庫証明がいらない場合もあります

 

夫婦間や家族などの名義変更で、使用者住所と保管場所が変わらない名義変更の場合は
車庫証明がいらない場合があります。事前にお問い合わせください。

 

 


自動車の保管場所の要件

場所的要件、権限があるかなどの確認があります。

 

車庫証明について

 

新車・中古車を購入したときなどに必要な「車庫証明」の内容をまとめました。
車庫証明は正確には「自動車保管場所証明」と言います。
carport

 

どんなときに申請が必要?

 

自動車の保管場所証明が必要な場合は、
新車及び中古車を購入した場合(新規登録)
※住所等を変更する場合(変更登録)
※保有者を変更する場合(移転登録)
(注意※)ただし、変更登録及び移転登録については、使用の本拠の位置の変更を伴う場合に限ります。

 

自家用自動車を保有される方はこの車庫証明が必要ですが、
日南市・串間市では軽自動車の車庫証明は必要ありません。
バイクも車庫証明は必要ありません。
■駐車場・車庫・空き地等で使用の本拠の位置から2キロメートル以内であること。
(注意)使用の本拠の位置とは、自動車の保有者、その他この自動車の管理責任者の所在地をいいます。
(例:住所、居所、事務所の所在地等)

 

■道路から支障なく出入りができ、かつ、自動車の全体が収容できるものであること。

 

■自動車の保有者が保管場所としてしようできる権限を有するものであること。

 

申請先

 

各地の警察署に申請します。

 

日南市→日南警察署   串間市→串間警察署

申請に必要な書類

 

 

・自動車保管場所証明申請書(4枚綴り)
・所在図・配置図
・保管場所を使用する権原を疎明する書面
・委任状
・(申請者の住所等と自動車の使用の本拠の位置が異なる場合)使用の本拠の位置の確認のための書面が必要となります。

 

 

自動車保管場所証明申請書について

 

正確を期するために、登録車の車検証、新所有者の免許証のコピー、新所有者の住民票を取得して、申請書を書きます。
車庫が法人所有の土地・建物の場合は、会社の登記謄本を確認させて頂くこともあります。

 

所在図・配置図について

 

使用の本拠の位置と駐車場の距離、
現地の出入りする道路幅員、
駐車場の大きさなどを測定し、所在図・配置図を作成します。

 

 

保管場所を使用する権原を疎明する書面

 

駐車場の土地・建物について
・自己所有
・共有地
・親族を含む他者所有
・賃借
・その他県営住宅になる場合

 

それぞれ提出書類(自認書、使用承諾書、賃貸契約書、公法人が発行する確認証明書など)が変わります。

 

 

自認書記載例

 

 

使用承諾証明書記載例

 

 

 

 

駐車場土地の所有者が亡くなっているとき

 

駐車場土地の所有者(Aさん)が亡くなっているとき、相続人(Bさん)から使用承諾書を頂きます。

 

空欄に「土地名義人A死去のため、管理人Bが管理しています」と書き、管理人に〇をしてBさんに記入押印頂きます。

 

 

使用者が法人、土地の名義人が法人代表者個人名義のとき

 

車の使用者がC社、駐車場の土地名義人がC社の代表Dさんの場合、Dさんの使用承諾書を頂きます。

 

 

使用の本拠の位置の確認のための書面

 

申請者の住所等と自動車の使用の本拠の位置が異なる場合は
・公共料金や家賃等の領収書
・使用の本拠の位置宛の郵便物等の写し
いずれかが必要です。

 

同じ土地に何台登録できる?

 

例えば自宅の駐車場に2台置けるとしたら、登録できるのは2台までです。

 

夕〜朝はAさん、昼間はBさんが駐車しますと、時間をずらして申請してものは認められません。

 

買換えの場合は旧車の車台番号を申請書に書きます。

 

 

調査について

 

申請をすると警察の依頼を受けた調査員が現地調査をします。
申請書の連絡先に確認の電話もあるときがあります。
保管場所は外から確認ができると思いますので、不在の場合でも差し支えないことが多いです。

 

 

どこに申請するの?

 

管轄警察署に申請します

 

 

 

 

 

当センターで車庫証明の代理ができます

 

当センターでは、南郷町を中心に日南市・串間市にて、車庫証明の代行をしております。

 

料金は?

 

日南市内 
報酬 4,000円 + 警察署への手数料2,750円 + (住民票やアパート車庫の証明書など)

 

串間市内
 上記 + 2,000円

 

※水曜日のみ、日南警察署午後提出になります。予めご了承ください。

 

 

提出書類作成や現地測定、各警察署の往復(出頭は最低2回必要です)など、意外に時間と手間がかかりますので、
ぜひおまかせください。
お任せいただくときには委任状をご記入頂いています。

 

ご依頼はお電話頂ければ書類を頂きに参ります。

 

 

 

 

 

page top