行政書士おおひら事務所

飲食店営業許可・風営許可記事一覧

令和2年6月1日より、すべての飲食店にHACCP(ハサップ)の導入が義務化されました。※令和3年6月まで猶予期間があります。HACCP(ハサップ)とはHazard Analysis Critical Control Pointの略で、衛生管理の見える化をすることで、食中毒の発生の低減を目指すことを目的にしています。義務化といっても、認証や承認の制度ではありません。飲食店の営業許可更新時や通常の定期...

飲食店をオープンするときに必要な飲食店営業許可申請の代行を行っております。許可要件@食品衛生責任者がいることA施設・設備が適していることB欠格条項に該当しないこと@食品衛生責任者がいること飲食店営業の許可を申請するときに、施設ごとに「食品衛生責任者」を置く必要があります。「食品衛生責任者」になれるのは主に次の2パターンです。ア 栄養士、調理師、製菓衛生師、食鳥処理衛生管理者、船舶料理士、ふぐ処理師...

お酒を提供するバーなどで深夜0時以降にも営業したいときに警察署に提出する届出です。届出が必要な飲食店は?@〜Bが全部当てはまるときに届出をします。@酒類を提供しているA深夜0時〜午前6時までに酒類を提供するB主に主食を提供する営業ではない (※主食を提供する営業とは食べ物メインの定食屋やファミレスなどで、該当するかどうかはご相談ください)営業可能な地域(場所的要件)都市計画では用途地域の各種類を設...

page top