行政書士おおひら事務所

普通自動車の住所変更  日南・串間でご相談なら行政書士おおひら事務所

日南市,住民票,車両登録,名義変更,相続,遺言,行政書士,日南,南郷,外浦,車庫証明,尊厳死宣言証書,戸籍,家系図,南郷車庫証明センター

 

お引越をしたときに、普通車の住所変更する手続きについてまとめています。

 

 

準備するもの

 

 

@車検証の原本

 

A使用者の委任状

 

B所有者の委任状(使用者と異なる場合)

 

C自動車保管場所証明書(車庫証明)

 

D使用者の住民票

 

Eその他

 

F350円(自動車検査登録印紙代)

 

あとは記載する用紙は、運輸支局に行けばもらえます。それぞれを詳しく書きます。

 

 

 

@車検証の原本

 

助手席前の書類の入れの中に入っていることが多いです。
ないということはないと思いますが、再交付には300円必要です。

 

 

A使用者の委任状・B所有者の委任状(使用者と異なる場合)

 

1枚に2人分書いてもいいですし、1枚ずつ1人分書いても大丈夫です。
認印は鮮明に押してください。

 

※車の所有権留保がついていて、所有者がディーラーになっている場合があります。
その時はディーラーに連絡し、返済が終わっていれば所有権留保解除の書類をもらえます。
この場合は名義変更(移転登録)手続きになります。

 

 

C自動車保管場所証明書(車庫証明)

 

こちらをご参考ください。

 

 

D使用者の住民票

 

マイナンバー記載なしのもので、取得3ヶ月以内のものをご準備ください。

 

 

Eその他の書類

 

引越しなどで車検証の住所が旧住所になっている(2回以上の引越し)

 

同じ市町村での引越しでしたら市町村役場で戸籍の附票を取りましょう。
旧住所と新住所が記載されていることを確認してください。

 

異なる市町村の引っ越しでしたら、旧住所の住民票の除票を取りましょう。

 

 

結婚等で氏名が変わっているとき

 

戸籍謄本または抄本を取りましょう

 

 

 

F350円(自動車検査登録印紙代)

 

陸運局の隣の建物に陸運会館があり、そちらで購入できます。

 

 

 

 

どこで手続きするの?

 

宮崎県の場合は宮崎市にある九州運輸局宮崎運輸支局になります。

 

 

 

土曜日・日曜日・祝日は検査協会はお休みなので、手続が大変だなと思われた方、平日に時間が取れない方、ぜひご依頼ください。

 

 

 

 

 

 


page top